京都で前撮りするなら和装がおすすめ!レンタル着物の料金

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/01/05

京都でロケーション撮影をするならば、和服がおすすめです。和服であれば、より写真映えします。しかし、和服を持っていないという人がほとんどで、その場合はレンタルする必要があります。京都には、和服をレンタルできる業者は多いので、本記事ではレンタルする際の相場について紹介します。

ロケーション撮影の際に役立つ和服

京都でロケーション撮影するならば、絶対に活用したいのが和服です。和服を用いれば自然と街並みに溶け込むことができて、もっと魅力的な写真を残すことができます。前撮りは一生涯の思い出となるものなので、和服を着て素敵な写真を撮っていきましょう。

とくにおすすめするのが、歴史的建築物を背景に和服でロケーション撮影することです。これだけで写真映えになりますし、普段とは違った体験となるでしょう。ロケーション撮影で着用する和服は、写真館などにおいても貸し出していることがあります。もちろん無料で借りられるわけではありませんが、通常のレンタルショップで借りるよりお得ですし、わざわざ持っていく必要性もありません。

費用としては1日で5,000円から10,000円で借りられるため、そこまで大きな負担にはならないはずです。業者によっては基本プランにレンタル費用も含まれており、追加料金なしで借りられるところもあります。サイズやデザインの数も充実しているので、自分に合った着物が見つかるはずです。

和服を着たことがない場合には、どのように着ればよいのか困ってしまいます。和服を着用する際は、結い方が重要で、着こなし方によっては雰囲気も変わってきます。しかし写真館で和服をレンタルする場合でも、きちんとサポートしてくれるので心配ありません。

和服にはさまざまなデザインがある

和服を着れば気分も上がり、さらに楽しくロケーション撮影できることでしょう。最近ではとくに、ロケーション撮影時にはこうした和服が好まれています。スタジオにおいて前撮りする際でも、和服が根強い人気を誇っています。和服にも様々なデザインがあり、中にはとても豪勢な雰囲気をもつ和服もあります。せっかくの機会なので、いろいろな和服を試してみましょう。

和服を着るのは、一般的に人生で数回程度のはずです。このチャンスを無駄にしないように、楽しむことが大切です。もし気に入った和服があれば、自分たちで購入してしまうのも一つの選択肢です。京都にはオーダーメイドのお店も多数あって、自分がイメージしているデザインに出会えなかった場合は、1から自分が好きなように和服をつくる人も中にはいるようです。

一度購入すれば、毎回レンタルする必要もなくなります。レンタル品よりも自分のものを使ったほうが、落ち着くという理由で購入する人も少なくありません。とはいえ、オーダーメイドはもちろんのこと、和服を購入するとなるとレンタルするよりはるかに費用が嵩みます。前撮りのときに費用を抑えたい場合は、やはりレンタルするのが1番よいです。

実際に写真撮影してもらう際のコツですが、和装で撮ってもらう際にはなるべく光加減に注意して撮ってもらいましょう。表情にも気をつけないといけません。和装はシンプルなだけにちょっとした細部が気になってきます

他にもいろいろな衣装が楽しめるのが魅力的

京都で前撮りしてもらう際には、いろいろな衣装を試すことができます。和服以外にもタキシードなどが用意されており、種類がとても充実しています。よい思い出になるので、普段とは違う衣装に挑戦してみるのもよいでしょう。写真館によっては服装選び放題プランがあって、心ゆくまで多様な衣装で撮影できるところもあります。気になるものがあれば、気軽に試していきましょう。

衣装だけにこだわるのではなく、撮影スポットにもこだわってみることをおすすめします。ロケーション撮影向きのスポットが京都には多いため、和服を着るのであればロケーション撮影は欠かせません。ロケーション撮影のために、神社を貸切るといったこともできます。スタジオ撮影よりも背景が華やかになるので、和服で前撮りをする場合は、検討してみてください。

和服での前撮りが終わったら、写真を一冊のアルバムにしましょう。アルバムを注文すると、前撮り写真を後で見返しやすくなります。アルバム作成には、なるべくお金をかけてよりよい作品にすることをおすすめします。お金を多く支払うと、豪勢な作品を作ってもらえるので、予算と相談することが大切です。一生に一度の前撮りなので、和服や撮影スポットだけでなく、アルバム作成にもこだわってみましょう。

 

ロケーション撮影をする際にはやはり和服が似合います。京都の街並みとの相性が抜群ですし、普段着ることのない和服を楽しむよい機会でもあります。レンタルであれば、お財布の負担も大きくないため、いろいろなデザインの和服で前撮りすることができます。用意されているサイズやデザインの種類は業者によって異なるので、事前にしっかりと調べておく必要があります。

おすすめ関連記事