結婚式の前撮りはこんな人におすすめ

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/11/11


結婚式の写真は当日に撮影することもできますが、当日は何かと慌ただしく落ち着いて撮影ができない、よい表情を出せないなどの悩みも出てきます。そこで、最近は京都でも前撮りを選ぶ人が増えてきました。ここからは、前撮りのメリットやどのような人におすすめなのかを書いていきます。素敵な結婚式の写真を残したい人はぜひ参考にしてください。

前撮りの日は撮影に専念できる

京都でも毎年多くのカップルが結婚式を挙げていますが、結婚の記念となる写真は一生の思い出となるため、できるだけよい写真を残したいものです。挙式当日にも撮影することはできますが、当日は何かと忙しく撮影にあまり時間を掛けられないという問題が出てきます。

それゆえ表情やポーズが固くなってしまうこともありますし、疲れが出てしまう可能性もあります。最近は前撮りを選ぶ人も増えていますが、前撮りには多くのメリットがあります。まず、その日は一日撮影に専念できるということが挙げられます。

当日では、結婚式や披露宴、お色直しなど忙しく過ごすことになりますが、前撮りであれば写真撮影のみです。ヘアメイクや着付けにも時間をたっぷりかけることができるだけでなく、時間をかけて撮影できるため、リラックスしてよい表情を引き出すことができるでしょう。

あらかじめ予約が必要になるため、それまでに肌の調子を整えるなど当日に合わせて肌の調子などを整えることができます。さらに、結婚式前に実際に衣裳やかつらを身につけることができるため、結婚式のよいリハーサルにもなります。

慣れないドレスや着物を着用すると動きにくいなどの悩みも出てきますが、一度着用しておくと、当日はより自然にふるまうことができるようになるでしょう。ポージングにこだわった撮影もできるため、他とは違う個性的な結婚写真を残したいという人にもおすすめです。

多くの衣装を着用したい人に向いている

結婚式ではウェディングドレスやカラードレスといった、普段とは違う豪華な衣装を着用できますが、それでも着用できる枚数には限りがあります。お色直しもありますが、そう何着も変更できるわけではありません。

その点、前撮りでは、当日とは違う衣装を選ぶことができます。ウェディングドレスもいろいろなデザインがありますが、前撮りのときはボリュームのある豪華なタイプを選び、当日にはシンプルで大人っぽいドレスを選ぶなどまったく違うタイプの衣装を選ぶことも可能です。

それだけでなく、当日は洋装という人も、前撮りの際は和装を楽しむことができます。京都は着物の町としても知られているため、写真スタジオや貸衣装店でも品質がよく素敵な着物を用意していることが多いです。前撮りであれば着付けに時間を掛けられるので、きれいに着こなすことができます。

それだけでなく、ヘアアレンジもオーソドックスな和風以外に現在風のおしゃれなアレンジにするなど、美容師にもしっかりと希望を伝えることも可能です。長時間着物を着用するのは苦しいと感じることもありますが、前撮りであれば撮影の間だけの着用で済むため、着物が苦手という人も安心です。

もちろん着物以外にカラードレスを選ぶことや民族風の個性ある衣装なども楽しむことができます。多くの衣装で撮影をしておくと、アルバムがより華やかになるのも魅力です。

ロケーション撮影したい人におすすめ

結婚式の写真はスタジオ内で撮影することが基本ですが、最近は屋外で撮影するロケーション撮影を選ぶ人も増えてきました。結婚式当日は時間制限があるため、屋外での撮影はい難しい場合が多いでしょう。

その点、前撮りであれば時間に余裕があるため、スタジオ撮影はもちろん、ロケーション撮影も選ぶことができます。二人の思い出の地で撮影するだけでなく、京都には多くの観光地があるため、美しい背景をバックに写真を撮ることもできます。屋外で撮るときは時期にもこだわりたいところです。

たとえば、夏場の炎天下では長時間の撮影は体力的に厳しいだけでなく、日焼けやメイク崩れなどのデメリットもあります。屋外で撮るのに適した季節としては桜など花の美しい季節である春も向いていますし、秋も美しい紅葉をバッグにできるのでおすすめです。

こうした時期は気候もよいこともあり気持ちよく撮影できるのもメリットです。京都には撮影にふさわしい場所が多く存在するため、どの場所で撮るのかも二人で相談して決めておきましょう。

結婚式当日の撮影となると、時間にも限りがあるので、カメラマンに要望を伝えにくいという悩みも出てきますが、その日を一日撮影に専念できる前撮りでは、きちんとカメラマンに要望を伝えることができます。よい写真を残すためには、カメラマンとの相性も大事ですが、時間をかけてしっかりとコミュケーションを取れるのも前撮りのよいところです。

 

最近は結婚式の写真を前撮りにする人も増えてきました。ゆっくりと時間をかけて撮影できるのでリラックスしたよい表情になることが期待できます。さらに、当日とは違う衣装を選べる、屋外でも撮影できるなど多くのメリットがあります。結婚式前に衣裳を着用できるので、よいリハーサルにもなるでしょう。

おすすめ関連記事