【京都】人気のフォトスタジオ!

京都のフォトスタジオランキング1位

LICIAN(リシアン)

LICIAN(リシアン)の画像

LICIAN(リシアン)
引用元:https://lp.lician-studio.com/

LICIAN(リシアン)の画像

LICIAN(リシアン)
引用元:https://lp.lician-studio.com/

LICIANの画像

LICIAN(リシアン)
引用元:https://lp.lician-studio.com/

LICIAN(リシアン)の画像LICIAN(リシアン)の画像LICIANの画像
洋装・和装両方取り扱っているのが一番の魅力
映画のワンシーンのような
韓国フォトが京都で撮れる!
特徴
美しさを追求した芸術作品のような写真が撮れる
対応シチュエーション
スタジオ
ロケーション
撮影料金
プラン料金
13万6,000円~
 
〒604-8162 京都府京都市中京区七観音町629-1
アクセス:烏丸駅から徒歩4分
ランキング2位

スタジオTVB京都

スタジオTVB京都の画像

スタジオTVB京都
引用元:https://www.studiotvb-kyoto.jp/

スタジオTVB京都の画像

スタジオTVB京都
引用元:https://www.studiotvb-kyoto.jp/

スタジオTVB京都の画像

スタジオTVB京都
引用元:https://www.studiotvb-kyoto.jp/

スタジオTVB京都の画像スタジオTVB京都の画像スタジオTVB京都の画像
衣装数200着以上、京都最大級の結婚写真専門店!
京都ならではの美しい景色や季節感のあるロケーションフォトが得意
特徴
年間1600組以上を撮影
対応シチュエーション
スタジオ
ロケーション
撮影料金
7,000円(税別)~
 
京都店住所:〒600-8005 京都府京都市下京区立売東町12-1日土地京都四条通ビル7F
アクセス:烏丸駅から徒歩1分
ランキング3位

エルピューパ

エルピューパの画像

エルピューパ
引用元:https://elle-pupa.com/

エルピューパの画像

エルピューパ
引用元:https://elle-pupa.com/

エルピューパの画像

エルピューパ
引用元:https://elle-pupa.com/

エルピューパの画像エルピューパの画像エルピューパの画像
前撮り撮影は大きく分けて5つのプランを用意
京都・大阪・神戸を中心に全国で
前撮りやロケーション撮影を提供
特徴
結婚式や披露宴を写真で残したい人のための
プランも用意
対応シチュエーション
ロケーション
撮影料金
プラン料金
11万円(税別)~
 
本社所在地:〒602-8022 京都府京都市上京区椹木町通烏丸西入養安町242-1 ROOST御所西 2F
アクセス:丸太町駅から徒歩3分
ランキング4位

花嫁和婚

花嫁和婚の画像

花嫁和婚
引用元:https://hanayomewakon.jp/

花嫁和婚の画像

花嫁和婚
引用元:https://hanayomewakon.jp/

花嫁和婚の画像

花嫁和婚
引用元:https://hanayomewakon.jp/

花嫁和婚の画像花嫁和婚の画像花嫁和婚の画像
わかりやすく選びやすいプランを用意!
和装での前撮りに特化!
京都らしい写真が撮れる
特徴
地元からも支持されているサービス
対応シチュエーション
スタジオ
ロケーション
撮影料金
プラン料金
15万円(税別)~
 
本社所在地:〒603-8053 京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町97-1 北山ビル
アクセス:北山駅から徒歩1分
ランキング5位

ワタベウエディング

ワタベウエディングの画像

ワタベウエディング
引用元:https://www.watabe-wedding.co.jp/photo/shop/kyoto/

ワタベウエディングの画像

ワタベウエディング
引用元:https://www.watabe-wedding.co.jp/photo/shop/kyoto/

ワタベウエディングの画像

ワタベウエディング
引用元:https://www.watabe-wedding.co.jp/photo/shop/kyoto/

ワタベウエディングの画像ワタベウエディングの画像ワタベウエディングの画像
国内外でのリゾ婚やロケーションフォトに強い!
国内から海外まで様々な
ロケーションでの撮影が可能
特徴
ビーチ撮影/ペット撮影など対応シチュエーションが豊富
対応シチュエーション
スタジオ
ロケーション
撮影料金
8,800円(税別)~
 
京都店住所:〒602-8011 京都市上京区烏丸通出水上る桜鶴円町361 京都本店2F
アクセス:丸太町駅から徒歩5分

京都で前撮りをするメリットって?

それではまず、京都で前撮りをすることのメリットにどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

遠いから行くのが難しいかもしれない、わざわざ京都で撮影をする理由がわからないという人でも、様々なメリットを知れば京都に行く意味や行きたいという気持ちが強くなってくるかもしれません。

撮影スポットがたくさん

前撮りをする場合、スタジオかロケかという二択がありますが、京都の場合ロケでも撮影に最適なスポットがたくさんあるというのは大きなメリットです。歴史的建造物や季節によって変化する美しい自然や観光地など、写真を華やかに彩ってくれる景色は数え切れません。

スタジオで撮影すると他の人と似たような写真になってしまうので避けたいという人も、外での撮影なら背景もその時によって変わるので、個性的な写真ができあがりきっと満足できるはずです。また、撮影した場所が思い出の場所にもなるので、結婚後に訪れて思い出に浸ることもできるなど、撮影後のメリットも考えられます。

アクセスがいい

京都は日本屈指の観光名所であることから、交通の便がとても良いのもポイントです。新幹線も通っているので、場所によっては関東などからも日帰りで行ける場合もあります。また、バスも数多く走っているので移動に困ることもありません。

前撮りの時期は結婚式準備で忙しい時期でもあるので躊躇してしまう人もいるかも知れませんが、京都ならさっと行って撮影して帰ってくるという弾丸スケジュールもできてしまうのです。

質の高い着物が着れる

京都は昔から今も変わらず着物文化を大切にしている土地でもあります。伝統や格式に重きを置き、現在でも腕のいい着物の職人が多く、着物を着る人も多いため、着物にも一定の質が求められているのです。だからこそ、京都に行けばより質のいい着物に出逢える確率が高くなるでしょう。

せっかく京都で前撮りをするのなら他の地で撮影をするよりも質にこだわり、本物の着物の良さを活かした撮影ができれば、きっと最高の思い出として残るはずです。とくに着物での前撮りにこだわりたいのなら、京都での撮影が最適だと言えるでしょう。

観光も楽しめる

京都で前撮りする際に密かに楽しみにしている人が多いのは、京都観光ではないでしょうか。前撮りを京都ですると、一緒に観光まで楽しめるというのは大きなメリットです。

時期によっては桜や紅葉といった美しい景色も観ることができますし、前撮りをした上で京都観光をすれば、それも2人にとって結婚前の素敵な思い出として残るでしょう。

結婚準備で忙しい2人がつかの間の休息を満喫するにも最高の場所なので、撮影に付随する楽しみも重視して前撮りを考えてみてはいかがでしょうか。

京都で特に人気のおすすめ前撮りスポット!

たくさんの魅力がある京都ですが、その中でも特におすすめのスポットがあります。ここさえ押さえておけば間違いない!という前撮りスポットを6ヵ所をご紹介します。ぜひお気に入りを見つけてみてください。

祇園

京都の代表格とも言える繁華街や歓楽街のある祇園は、前撮りスポットとしても外せない場所です。規則的に並ぶ石畳の美しい街並みが特徴で、季節によってかわる景色の変化も感じやすい場所でもあります。

テレビドラマなどの撮影地として使われることもあるので、初めて行くのに見たことがある景色だと感じる人もいるかも知れません。趣のある町並みと石畳、そして幸せそうな2人が映れば素敵な写真になることは間違いないでしょう。

八坂の塔

京都の代表的な五重塔として観光客も多く訪れる法観寺、通称八坂の塔も、京都の撮影スポットとして最適です。聖徳太子によって建てられたこの場所は、国の重要文化財としても指定されている歴史的な建物です。

高さが46メートルもあるため、祇園のどこからでも見ることができるため遠くにある景色として写真に写り込ませても素敵ですし、近くの背景としてどっしりとした雰囲気で写り込ませるのもまた違った雰囲気になって魅力的です。

京都御所

平安京時代から天皇の住まいとして使われていた京都御所は、かつて一般人が立ち入りできない高貴な場所とされていましたが、2016年から通年一般に公開されるようになり、現在は自由に見学ができるようになっています。敷地内はかなり広く、建物はもちろん景色の美しい場所も数多くあるので、撮影スポットとしても最適な場所だと言えるでしょう。

とくに御常御殿の庭園は、秋になると木々が色づき、ため息をついてしまうほどの美しさです。

鴨川

京都の代表的な川である鴨川も、多くの前撮りスポットがある場所です。川沿に趣のある家々が立ち並ぶ四条周辺はもちろん、夏には納涼床が設置される三条大橋周辺も素敵な写真が撮影できそう。

また、多くの映像作品にも登場している鴨川デルタも、撮影スポットとして外すことはできません。京都らしい歴史的建造物よりも、古き良きのんびりとした景色の中で撮影がしたいという2人には最適の場所です。

嵐山

渡月橋や竹林の小径など、京都の美しい景色として挙げられる事が多いスポットのある嵐山。ほかにも祇王寺や愛宕念仏寺など、前撮りスポットとして魅力的な場所が数多くあります。

ザ京都という京都らしい景色での撮影がしたいのなら、嵐山は候補として入れるべきでしょう。ただし、時期によっては撮影ができない場所なども指定されているようなので、嵐山での撮影を検討しているのなら、事前に撮影が可能かを確認しておくことをおすすめします。

今宮神社

別名「玉の輿神社」とも呼ばれている今宮神社は、まさにこれから結婚する2人にふさわしい前撮りスポットかもしれません。また、家内安全、健康長寿などにもご利益があると言われているので、撮影でなくてもぜひ2人で訪れたい場所でもあります。

本殿はもちろんですが、美しい朱色の桜門や神橋も素敵な写真を撮れる最高のロケーションです。ただし撮影に際しては決まりごとや禁止されている事項も多いので、事前に確認をしてトラブルの内容に注意しましょう。

【スタジオとロケーション撮影】選ぶならどちら?

前撮りをする場合、スタジオで屋内撮影をするのかロケで屋外撮影をするのかも迷うポイントです。ここでは、スタジオ撮影の特徴、ロケーション撮影の特徴をそれぞれご紹介していきます。

スタジオ撮影の特徴

屋内で撮影をするスタジオ撮影ですが、大きな特徴としては屋内のため天候に左右されることなく、いつでも思い通りの撮影ができるということでしょう。

また、スタジオはある程度決まった雰囲気やコンセプトがある場合が多く、写真の全体像やイメージを浮かべやすいというのもポイントです。

天候に左右されないという点にも関わってきますが、仕事や結婚式の準備で忙しくスケジュール通りに撮影ができないと困るというカップルは、確実に予定のズレないスタジオ撮影を選んだほうが安心して撮影に臨むことができるでしょう。

さらに、スタジオには基本的にスタッフとカメラマンという少人数しかいないため、撮影に慣れていないカップルでもいつもの雰囲気に近い空気で撮影ができるというメリットがあります。

カメラを向けられると緊張してしまうという場合は、周囲に人の多いロケーション撮影よりもスタジオ撮影の方がリラックスできるかもしれません。

ロケーション撮影の特徴

屋外でのロケーション撮影は、季節によって変化する美しい自然や、その土地の良さや見どころを活かした撮影ができるのが特徴です。

また、スタジオ撮影に比べて自由度が高く、個性的な写真やナチュラルな雰囲気の写真が撮れるという特徴もあります。

基本的に青空の下で写真を撮るカップルが多いようですが、雨の中や夜空をバックにした写真など、そのカップルらしさを重視した撮影ができるのもロケーション撮影ならでは。

前撮りのシチュエーションやコンセプトに強いこだわりがあるのなら、ロケーション撮影の方が合っているかもしれません。

そして、ロケーション撮影は2人の思い出の場所での撮影ができるというのもポイントです。初めてのデート、プロポーズされた場所など、大切な場所を大切な日のために使うというのも素敵です。もちろん撮影自体も思い出に残るので、2人の新たな思い出の場所として残るのもロケーション撮影の良さでしょう。

スタジオ撮影、ロケーション撮影、どちらにも良さがあり、一概にどちらがいいとは言えません。2人にとって最適なのはどちらなのか、思い出に残るのはどちらなのかなどを考え、じっくりと決めていきましょう。

スタジオ撮影とロケーション撮影どちらにも対応しているスタジオであれば選択肢の幅も広がり、プロの目線から様々な提案もしてもらえるので、そういったスタジオを選ぶのがおすすめです。

前撮り写真の活用方法って?

せっかく素敵に撮影してもらった前撮り写真、できれば多くの人に見てもらいたいと思いませんか?前撮り写真は2人や家族の思い出にするだけではなく、他にもたくさんの活用方法があります。

ここでは、どのように活用することができるのかをご紹介していきます。

ウェルカムボード

結婚式当日に出入り口でゲストを迎えるウェルカムボード。ゲストが式場に来て一番初めに目にするものなので、こだわって作りたいというカップルも少なくありません。

そんなウェルカムボードに前撮り写真を活用することで、2人にしか作れない個性的なウェルカムボードが完成するのです。飾りきれなかった分はフォトフレームに入れて入り口周辺に飾ったりアルバムなどにしてゲストの待合室に置いておいたりするのもおすすめです。

ウェディングフォトムービー

結婚式の途中で流すプロフィールムービーや最後に流すエンドムービーなど、定番のウェディングフォトムービーですが、ここでも前撮り写真を活用させることができます。

幼少期からの写真やデートの写真に加えて1枚でもプロに撮影してもらった写真を入れることで、映像のクオリティがぐっと上がり、見ごたえのあるものに大変身するのです。せっかく形に残るものですから、前撮り写真を入れて少しでも良いものを作成しましょう。

ゲストへの贈り物

当日出席してくれたゲストへの贈り物として、前撮り写真を活用する方法もあります。例えばワインなどお酒のラベルを前撮り写真入りのものに差し替えたり贈り物のパッケージとして写真を加工して利用したりと、様々なものに活用させることができます。

当日は着ていない衣装の写真を使えば、さらにゲストを楽しませることができ、思い出にも残るでしょう。

結婚報告用ハガキや年賀状

結婚式の後や入籍した後に親戚や友人に送る結婚報告用のハガキや年賀状にも、前撮り写真が大活躍してくれます。前撮り写真は様々なポーズや衣装を着ることが多いので、真面目な雰囲気の写真やちょっとふざけた写真など、送る相手によって写真を変えられるというのもメリットです。

何よりもプロによって美しく撮影された写真を使えるので誰に見られても恥ずかしくなく、最高の状態の自分たちを見せることができます。

アルバム

前撮りでたくさんの素敵な写真を撮ることができたら、アルバムにして残しておくことも忘れてはいけません。データとしてCDなどに入れてもらうことが多いですが、しっかりと現像してアルバムにしておけばいつでも見ることができますし、両親へのプレゼントなどにも活用することができます。

アルバムの場合は手書きのメッセージなどを添えることもできるので、その時の思い出などを書き込んでおくのもおすすめです。

前撮り写真の撮影スタジオ・サービスを選ぶポイント!

それでは、実際に前撮りを依頼するスタジオを選ぶ際に、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。スタジオ選びのポイントや知っておいてほしいことについてご紹介します。

1

料金(内訳)

前撮りの料金は誰もが気になるポイントです。安いから悪い、高いから良いというわけではありませんし、何より料金の内訳がしっかりと明示されているかどうかというのはチェックしたいポイントです。

はじめに言われた金額で支払うつもりだったのに、プランに含まれていると思っていたものがオプションだったというのは絶対に避けたいので、事前にしっかりと料金とその内訳を確認しておきましょう。

2

衣装の種類・質

どんな衣装で撮影する場合でも、衣装の質は写真のクオリティにも大きく関わる部分なのでしっかりとチェックしたいところです。また、衣装の種類があればあるだけ選択肢は広がりますし、自分が思っていたものと別のものが案外似合っていい写真になるということも珍しくありません。

ホームページなどで確認をするのも良いのですが、質感や雰囲気などは実際に見てみないとわからないので、必ず一度実際に見に行ってみましょう。

3

写真の質

出来上がりの写真の質は、前撮りをするにあたって1番重要といっても過言ではない部分です。ホームページやSNSで公開されている写真のサンプルをチェックしたり現像された実際の写真を見てみたりして、どのくらいの質で写真を撮ってくれるのかを確認しておきましょう。

手元に届いたら思っていたよりチープだった、なんてことのないようとくに妥協したくないポイントです。

4

プラン

様々なプランを提案しているかどうかもスタジオ選びで重要なポイントとなります。プランが多ければ多いほどニーズに合わせた選択ができるので、少ないプランから選ぶよりもずっと写真の幅も広がるはずです。

また、スタジオ撮影とロケーション撮影両方に対応しているなど、撮影の環境についても選べる幅が広いと、より納得できる撮影ができるのでスタジオ選びの際はこちらも参考にしてみてください。

前撮り写真は結婚する2人にとって、いつまでも思い出に残るとても重要なものです。だからこそ、スタジオやロケーションは妥協せず、納得できるところをじっくりと探すことが大切です。

また、前撮りをする前に写真で表現したいイメージや、自分たちの希望をしっかりと2人ですり合わせておくこともいい写真を撮るためには重要です。形として残るものですから、後悔しない素敵な写真が撮れるよう事前の下調べをしっかりと行い、自分たちにピッタリのスタジオを選びましょう。