安い前撮りはいくらからできる?費用を抑えるポイントは?

公開日:2021/01/01  最終更新日:2020/12/16

結婚の思い出として、前撮りを行うのが主流となっています。以前はカップル自身が計画をして、写真スタジオに撮影依頼をしていましたが、最近ではブライダル会社が挙式・披露宴とともに標準サービスとして用意しているところもあります。ここでは、京都で安い費用で前撮りを行うポイントについて詳しく見ていきましょう。

前撮りはいつから日本で普及したの?

今では結婚するカップルは、ごく当たり前のように挙式前に前撮りをするようになりました。1990年代初頭までは、結婚式では新郎新婦を中央に位置した形で、両家の親族たちも写真に収まる記念写真が一般的でした。

前撮りが普及し始めたのは2000年代以降で、結婚する2人だけが写真に収まっているというのが特徴です。この記念写真のスタイルの起源は、1940年代のアメリカにあります。ここではホームパーティー式の結婚式が主流で、新郎新婦の写真を撮影してアルバムに収めたものを友人や家族がプレゼントしていました。2人の愛の証をいつまでも手元に取っておけるというよさがあり、アメリカ文化が日本へと伝わり始めた1990年代中頃から前撮りという形で一般に普及していきます

この撮り方は、写真スタジオ内はもちろんのこと、屋外ロケでも使用されました。海外ではラフなスタイルで写真撮影しますが、日本では新郎はタキシード、新婦はウェディングドレスに身を包んで撮影するため、この点だけは日本独自の文化として発展を遂げているといえるでしょう。

このような経緯で前撮りは、新しい形のブライダルサービスとして定着しました。日本を代表する観光都市・京都では、観光客向けのサービスとして撮影を実施するところが多く、撮影スポットも数多くあります。2020年9月時点で約60件のスタジオがブライダル仕様の前撮り撮影をしているほどです。

京都で前撮りを行う際の相場と特色について

年間を通して多くの観光客が訪れる京都では、市内一帯に約140件もの写真スタジオがあります。このうち60件ほどでブライダル用の前撮りサービスを実施しており、嵐山・祇園などの有名な観光スポットの屋外ロケにも対応しています。

このうち10件をピックアップして撮影に掛かる費用の相場を算出したところ、スタジオ内で完結した場合は、約1万円から2万円でした。屋外ロケの場合は、約5万円から8万円となるところが大半で、さらに撮影時の移動費が別途必要となっているのが特徴です。なお、どちらの場所を選んでも写真枚数は36カットと決まっており、この中から新郎新婦が自由に12カットを選んで記念アルバムを製作してもらえます。

屋外ロケは、撮影クルーを貸切るため、スタジオ内の撮影よりも2.5倍ほど割り増し料金になります。スタジオ内で撮影した場合は、費用が安くなる代わりに背景が限られた写真になります。ただ、天候に左右されず、人目や観光客を気にしないで撮影をできます。記念写真を撮るだけでリーズナブルに済ませたい方には、おすすめです。

屋外ロケの場合は、京都の美しい景色を背景にした豪華な前撮りなので、京都を満喫しながら撮影自体を思い出の1ページに組み込めます。二人の大切な記念にもなりますし、経済的に余裕がある場合は、こちらの撮影方法を選ぶのもひとつの手です。京都で撮影を希望するカップルのうち、大半が後者を選んでいます。

安い費用で屋外ロケの前撮りをするコツはこれ!

季節を問わず美しい街並みを堪能できる京都で前撮りをするなら、断然屋外ロケの撮影がおすすめです。しかしこの場合、費用の相場が約6万円前後となるため、即決できないカップルもいらっしゃるでしょう。

できるだけ安い価格に抑えたいけど、思い出に残る写真を撮りたいという場合は、「ある部分」を抑えることで実現できます。そのある部分とは、衣装を自前で用意してヘアメイクもセルフで対応するという方法です。

一般的に前撮りにはレンタル衣装とヘアメイクサービスも標準で組み込まれています。これらのサービスは提示されている料金にプラスされているため、省くことでお値段をお安くすることが可能です。

たとえば、レンタル衣装で割高になるのがウェディングドレスで、1着6,000円以上にもなります。お色直しも付けるのであれば、その分価格も高くなります。スタジオが用意するものを使用せず、事前に了解を得て、自分で用意して持ち込めばそれだけ料金を安くできます。

ヘアメイクも専属スタッフがプロの技で行うので、1日利用するだけで1万円ほどの費用が掛かります。セルフで行えばこの費用を省くことができ、屋外ロケであっても約4万円程度のお値段で撮影できます。

技術・サービス面を省きたくないというときは、撮影カット数やアルバム時の印刷枚数を抑えることでもお値段を安くすることが可能です。また、オフシーズンや平日は、お得なプランや特典を用意しているスタジオもあるので、上手く利用することで予算を節約できます。

 

京都は、前撮り撮影のロケ地として人気があり、全国各地から多くの方々が訪れます。スタジオによっては、撮影メニューに小物レンタル無料やロケ地までの交通費が無料などお得な特典を用意しているところもあります。自分たちで必要なサービスを選択することで、料金を安くすることが可能です。

おすすめ関連記事